【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

楽ラップ 投資経験者デメリット

投資経験者が使って感じた楽ラップの2つの問題点

楽ラップは無料診断を受けてお金をいれれば、自分の投資傾向に合わせて、自動で運用してくれる、どちらかといえば投資初心者向けのサービスです。

しかし、お金があって投資はしたけど、売買の時間はないという人も、お金を入れておくだけで自動で運用してくれる訳ですから、投資経験者にもオススメのサービスであると言えます。

ただ、他の会社での投資を経験しているからこそ「え?それできないの?」みたいな感想を持つこともあります。

楽ラップは解約から現金化までが長い

楽ラップを解約した場合、現金として証券口座に入ってくるのは10営業日以内とされています。

長すぎですね。いろいろなファンドを組み入れているのでそのなかで受渡期間(解約してから現金になるまでの期間)が最長のものにあわせるのはわかりますが、投信の受渡期間は長いものでも7営業日とかのはずです。

であれば7営業日で現金化して欲しいですし、もっというと5営業日で現金化できる商品の分はそれだけでも前倒しで入金して欲しいなと思います。

投信内での処理に加えて楽天証券内での処理があるのでしょうが、急にお金が必要になった時に10営業日も待たされるというのはさすがに対応ができなくなるので、楽ラップを実施する場合は、本当に銀行に入れているだけの使う予定のないお金を入れる駅ですね!

楽ラップは運用コースの変更に制限がある

楽ラップは頻繁に自分の運用コースを変更することはできません。

もちろん、前提として診断をして運用コースを定めているのでむやみに変えるものではないというのはわかるのですが、月に1回しかコースの変更はできず、なおかつコースの変更にあたってはまた診断(質問)を行うことになります。

例えば「もっとリスクとった運用にしたい」と思った場合、また質問に答えて、しかも「リスクを取れる人っぽく」回答しないと理想のコースにできないということになります。

運用コースの変更回数制限は管理上無制限にしろとは言えませんが、せめて「少し経験者用」にリスク許容度を手動で設定できる機能があってもいいのではないかと思います。

(2017年7月3日追記)

私の声が耳に届いたのかw 2017年6月24日に楽ラップの新機能として手動で運用コースを変更できる様になりましたw

楽ラップでは運用実績が可能になったので実際にやってみたページで画像付きで解説しているので、是非チェックしてみてください!

ほったらかしにするサービスとして利用する

ほったらかしにするなんて何事!

と思うからもしれませんが、銀行に眠っている10万円があるなら一度試してみてください。驚くほど楽ですよww

実際私が運用している実績を、楽ラップの運用実績ページで公開していますが、運用実績4ヶ月目で資産は6%アップしました。

楽ラップ 4ヶ月目 実績

TOPページにも記載していますが、その後半年で8%までアップしました。

きちんとしたサービスである事に間違いはないですし、ほったらかしにしていても資産アップはするんですね。

もちろん「たまたま」かもしれませんし「すぐに下落する」かもしれませんが、逆にまだまだ上がる可能性も秘めています。

運用の様子をじっくり見ていると、歯がゆい想いをすることもあるかもしれませんが、本当にいいと思えば楽ラップの運用実績を参考にして、実際に直接買ってみればいいと思います。まずは無料診断だけでもやる価値はあるとおもいます。

市場は常に動いています、手元に直近で使う予定のあるお金が10万円以上あるのであれば、一度無料診断だけでも受けて自分のプランを確認してみても面白いと思いますよ。

市況を読むツールとしても参考になるのでは思います。

楽ラップも使いようだと思いますので、ひとまずものは試しと無料診断をしてみてはいかがでしょうか!

PAGE TOP