【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

楽天証券の裏技!手数料0円で株が購入できる方法を伝授

株式を購入するときの手数料は安いに越したことはありません!

当たり前の話ですが、株は安く買って高く売るのが基本!

少しでも手数料を安く購入することで儲かる可能性も儲かったときの利益も大きくなりますからね。

手数料は証券会社を比較する時にも真っ先に見られる重要なポイントとなっています。

この株式購入手数料を、楽天証券で「ある方法」を使えばなんと無料にすることができるんです。

今回はその裏技ともいえる方法を紹介します。(もちろん楽天証券も認めている方法なので悪いことは一切しませんw)

証券会社で株を普通に買うとかかる手数料の相場

そもそも楽天証券の株式購入手数料は業界でもNo.1ともいえるほど低いことで有名です。(一部取引金額によっては他社が有利な場合もある)

各ネット証券の手数料比較をしたページでも記載していますが、例えば楽天証券で100万円の株を買ったとすると手数料は525円です。さらに1%は楽天証券のオリジナルサービスである「ポイントバック」があるので実質証券会社で手数料の安さ1位の座に君臨しています。

しかし、500円程度とはいえど何度も売り買いしていればもちろん無視できる金額ではありませんし、取引金額が大きくなれば手数料に払うお金はさらに大きいものになります。

これを「無料」にできればなんともお得に投資を行うことができますね!

手数料を無料にする裏技の方法!活用するのは「信用取引」

信用取引というと持っている資金を担保に最大で3倍もの金額分の取引を行える、いわば上級者向けの「リスクの高い投資方法」というイメージをお持ちの人も多いかもしれません。

しかし今回は楽天証券の「信用取引口座」を活用することで普通の株(現物株)の購入手数料を無料にできてしまうのです。(もちろん信用取引口座は無料で開設できます)

楽天証券の信用取引は当日なら手数料無料という「いちにち信用」サービスを利用

楽天証券の信用取引には「いちにち信用」というサービスがあります。

これは「その日のうちに決済するのであれば取引金額に関わらず手数料は無料」ということです。詳細は、こちらの楽天証券サイトを御覧ください。
参照:一般信用取引「いちにち信用」

つまり、今日株を買って今日中に買ったものを売ってしまえば手数料が一切かからないということです。

その日のうちに売らずに「現引」で手数料を無料にする!

「え?その日のうちに売るなら無料って、別に売りたくないんだけど・・」と思いますよね?

大丈夫です!w

信用取引には「現引」という取引があります。

これは信用取引で建てた株(信用取引は実際に株が自分のものになっているわけではないので「買う」ではなく「建てる」といいます)を、その分のお金を払って現物、つまり本物の株で受け取るという取引です。

この「現引」をするのに手数料がかかることはないので、信用取引で無料で「建てた」株をその日のうちに無料で現物株として「現引」する。

このような手続きで株を入手することで結果的になんの手数料も発生させることなく株を自分のものにできるというわけです。

画像でおさらいするとこういうことです。

信用取引で株を書い、現引するという2段階の工程を挟むというデメリットはありますがそれ以外のデメリットはもちろんありません!

手間をかけると手数料を無料にできるということですね!

楽天証券で信用取引口座を開く方法

この方法を実施するためには、普通の証券口座とは別に信用取引口座を持っておかないといけません。

リスクの高い信用取引を実際にしなくても、上記の方法で無料で株を買うためだけに信用口座を開いておくのは非常に賢い方法といえます(やっている人結構いると思いますw)

信用取引口座は申請すれば数日で開設が可能(もちろん無料)なので使わなくても持っておくようにしましょう。

楽天証券の口座を持っていない人は口座開設時に同時に信用口座を開けられる!

まだ楽天証券の口座をそもそも持っていないという方。

楽天証券の口座を申し込めば、申し込みフォームの途中に「信用取引口座の同時開設ボタン」があるのでこれを押しておけば普通の口座と合わせて信用取引の口座が開設できます。

まだ楽天証券口座がない人

楽天証券に口座を持っている人はログイン後に信用口座開設申請

すでに楽天証券に口座を持っている方。

一度自分の口座にログインをした後、「お客様情報一覧」から「申請が必要なお取引」へと進み「信用取引」の申し込みボタンを押せば申請へと進むことができます。

楽天証券で信用口座を持っておくと「マーケットスピード」というツールも使えるようになる。

楽天証券には株式トレーダーが愛用する取引ツール「マーケットスピード」があります。

このツール本来は有料で2,500円/月かかるのですが、信用取引口座を持っておくだけで無条件・無料でこのマーケットスピードをずっと使うことができます。

本来の目的ではないですが、かなり優秀なこのツールを無料で使えるのであればそれだけで信用口座は作るべきといえますね!

この裏技は楽天証券だけ!信用取引口座を利用して株式手数料を無料に!

この「信用取引」と「現引」を組み合わせた「手数料無料」の裏技(?)を使えるのは楽天証券だけです。

楽天証券以外で「1日信用」というサービスを提供している証券会社を見てみると、SBI証券はそもそも「1日信用」でも手数料がかかりますし、松井証券は「1日信用」は無料ですが「現引取引」に手数料がかかってしまうためです。

つまり取引金額にかかわらずずっと「手数料無料」で株式を購入できるのは楽天証券だけということになります!

普通の流れで株を購入するよりも少し手間はかかりますが「信用取引口座」を開いてしまえばそれほどかかりませんし、何よりも今後の購入手数料が全て無料になることを考えれば楽天証券の「信用取引口座」は株式投資を行う投資家であればぜひ検討するべき方法でしょう!

PAGE TOP