【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

楽ラップ 運用実績 2018年10月

2018年10月の運用実績。1ヶ月で7.6%DOWNの理由と暴落の防ぎ方

私の楽ラップの運用実績について、2018年10月の報告をします!

資産は前月から9,000円近い大暴落!

楽ラップ 運用実績 2018年10月

117,703円→108708円と8,995円(7.6%)の大暴落となりました。

1ヶ月でここまでの損を出したのは運用を開始して初めてですね。。

3ヶ月連続で積み重ねていた利益を吹き飛ばしてしまいました。

「株式資産」が大損。積極度をあげると増えやすく減りやすくなる

10月は世界的に株価が大きく下がった月となりました。

私の楽ラップ資産は積極度マックスで設定しているので8割以上が「株式資産」。そのため、モロに影響を受けてしまいました。

「積極度」を高く設定していると、株式資産に頼るので資産は「増えやすく、減りやすい」状態になるんですね。

覚悟して設定しているとはいえ実際にこれほどの損を出すとショックです。

自動的に株式資産を債券資産に変えていた!

楽ラップの「運用履歴」を確認してみると、10月の中盤に自動的に大きく資産を入れ替えていました。

楽ラップ 運用

細かくて分かりにくいかもしれませんが、要は「株式型」の資産を解約して、「債券型」の資産を買っているんですね。

10月の株式の動きを見て「危ない」と判断した楽ラップが安全性の高い資産に一旦運用を変更してくれたということですね。

大きく損は出したものの、この自動運用でさらなる暴落は逃れることができました。

まさにロボアドが助けてくれました。。。

PAGE TOP