【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

2018年7月の楽ラップ運用実績。資産は1ヶ月で2.2%UP

私の楽ラップの運用実績について、2018年7月の報告をします!

資産は前月から回復!約2,500円増加

楽ラップ2018年7月運用実績

112,977円→115,460と2,483円(2.2%)のプラスとなりました。

2018年5月2018年6月と、前月まで2ヶ月連続でマイナスになっていましたが7月はプラスで終わることができました。

しかも直前までの2ヶ月で下がった分を悠々埋めて大幅回復という運用実績になりました!

ただ、今年に入ってからの実績トータルではまだマイナスなので、この調子ではやく今年の分を全て埋め合わせてほしいですね!

外国株式が大幅に増加

資産の中でも7月は「外国株式」が順調に利益を重ねてくれました。

アメリカの代表的な株式指数である「NYダウ」も7月はかなり上昇したようですね。

また、為替が円安に動いたことも「外国」の資産保有者にとってはプラスに働きますね!

決算発表シーズン、おおむね良好な業績で上昇!

7月は決算月でした。

特に半分以上が米国株で構成される私の楽ラップは、決算発表により大きなあおりを受ける可能性があるため、特に重要な時期だったのですが、アメリカの企業がそろって好調な決算を発表してくれました。

楽ラップの「外国株式」は投資信託を通してアメリカの代表的な株式に投資をしていることになりますので、これらの企業業績が好調なことは、当然「外国株式」保有者には追い風ですね!

また、アメリカの企業業績が良いことは日本株にとっても強い味方です。

実際にアメリカ企業の決算発表が好調な時には日本の株式市場にもお金が流れてくる傾向があります。

とはいえフェイスブックやツイッターなど、一部IT企業では陰りも見えて来ているようですので、各社の決算内容は注意深くニュースを拾いたいですね!

PAGE TOP