【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

2018年6月楽ラップ 運用実績

2018年6月の運用実績。資産は1ヶ月で0.4%ダウン

私の楽ラップの運用実績について、2018年6月の報告をします!

資産は前月からほぼ変わらずだけど442円マイナス!

113,419円→112,977円と442円(0.4%)のマイナスとなりました。

楽ラップの5月の運用実績にも記載しましたが、5月にに引き続き2カ月連続のマイナスということで、今年はなかなか去年ほど順調な資産の増加とはいっていません。

昨年1年間の楽ラップ運用実績では、毎月1%は上がっていたのに。。

113,000円という節目も割ってしまったことでなんだか心理的にもツライですが、要因を見てみましょう!

前半好調、後半不調だった6月

6月の前半(ちょうど中旬まで)は非常に好調に推移していましたが、後半に入ると失速してしました。

今の楽ラップの資産の半分以上は「海外株式」となっていますので、私の楽ラップはこの「海外株式」の値動きに大きく左右されてしまうことになります。

それを代表するアメリカの株式指標である「ニューヨークダウ」の値動きに引っ張られてしまう形となりました。

しかし為替は6月に入って円安になっていることを考えると、「株価が下がったので楽ラップの資産は下がっているんだけど、その分、為替が円安になっているのでダメージは抑えられている」という状況ですね。

トランプ大統領の中国企業への姿勢で楽ラップの運用実績が下落?

6月の株式市場に影響を与えたのはまたしてもトランプ大統領です。

中国の企業がアメリカの企業の技術を盗んでいるので中国資本のアメリカへの進出に対して厳しい法律を作ると言ったことで、中国企業のみならず世界的に今後の不安材料となり株価は下落しているという状況です。

トランプ政権は、中国資本によるアメリカ企業への投資が先端技術と知的財産の不当な流出につながっていると強い懸念を表明しています。

MBSニュース

その後、中国を狙い撃ちするわけではなく他の国に対しても同様の姿勢だとしたことで多少は和らぎましたが、外国の資本に対して厳しい姿勢であることは変わらず、引き続き発言に注目が集まっています。

7月の私の楽ラップの推移はトランプ大統領の発言にかかっていると言えるかもしれませんw

PAGE TOP