【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

【楽ラップの実績と評価】ダメだと聞いていたけど実は...

ここまで理解した上で、私は実際に楽ラップを運用してみることにしました。びびりな私はとりあえず最低金額の10万円を入れて楽ラップを始めてみること。楽ラップの初め方から管理画面の見方、運用実績共有まで行っているので、今から楽ラップを始めてみようと考えている人はこちらをご覧ください。

楽ラップは楽天証券からリリースされているロボアドバイザーサービスです。
私は2016年9月から始めていますが、「2018年5月現在」の楽ラップの運用実績はこのようになっております!

楽ラップに預けた10万円は113,419円に成長しております!

嬉しい!けれども、2016年9月から預けて+11,947円(利回りは約7.5%)という楽ラップの運用実績は一体どう評価すればいいのか?

2016年9月(楽ラップを始めたタイミング)に銀行に預けておいた場合と比較するとどのくらいの差が出るかというと・・・

2016年9月から預けた場合 利息(利益)
メガバンク普通預金に預けた場合
(金利0.001%)
2円
楽ラップ運用(利回り7.5%) 11,947円

楽ラップの利回り(1年あたりでどのくらい増えるか)は約「7.5%」となりますので、大手銀行(利息0.001%)と比較するとなんと7500倍w

冗談でもなんでもなく、これが楽ラップでの紛れもない実績といえます。

貯金しておくのが馬鹿らしくなってきますねw

楽ラップはじめてみようかなと思った方は、こちらのページで楽ラップの始め方についてまとめているのでご覧ください。

まずは無料診断だけしてみたいという方は、こちらのバナーからすぐに診断をすることができますよ

うーん、でもまだ本当に実績がでるの?と疑っているあなた!これ、私だけが成功している訳ではないんですよ

楽天証券が発表しているの楽ラップの運用実績は概ね利回り+7%以上

楽ラップを提供する楽天証券は、公式サイトにて楽ラップの運用実績を公開しています。

楽ラップは人によってコースが違うため一概に「成果がこうでした」とは言えませんが、開始以来で概ね+7%以上の成果を出しているようですね。

最初から100万円預けていたら1年弱で7万円以上は利益が出ているという運用実績ということですね。

口コミで公開されている楽ラップの運用実績をまとめると平均で+6%という結果に

公式ではみんな儲かっているとのことですが、実際に運用しているユーザーの口コミはどうなのでしょうか?

楽ラップ開始1年時にネット上の口コミを検索し、楽ラップの運用実績をアップしている人たちの運用実績を別の記事でまとめました。

記事の内容を見る限り、ほとんどの人(というかこの時点では全員)が利益を出しており、楽ラップに関する口コミを参考にした運用実績でも平均で6%以上は利益を出しているということも確認できました!

公式の実績は机上の空論ではなかったわけですねw

楽ラップは投資初心者でも簡単にはじめられる

ここまで楽ラップの運用実績を確認した方で、「私も楽ラップ始めたいけど難しくないの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

安心してください。簡単です。

一般的に株を買ったり投信を買ったりという投資は始めるまでのプロセスがややこしかったりして挫折する人が多いですよね。

しかし、楽ラップはそもそも投資初心者を前提に設計されたサービスのため、投資をはじめるまでのステップが簡単です。

誰でも答えられる質問に答えるだけで何を買うかまでが決まるわけですからね・・

さらに、楽ラップサービスを提供している楽天証券自体がほかの証券会社と比較しても口座開設しやすいので、ぜひこちらの記事からまずは楽天証券の口座を開設してみてください。

楽ラップでいい運用実績をだす秘訣

そんな簡単に始められる楽ラップですが、そんななかでも運用実績を出す秘訣はあるのでしょうか?

投資に裏技はありませんが、「失敗をしないコツ」はいくつかありますのでこれらを実践することで苦い思いは避けられるはずです。

すぐに売らない

まず初心者にありがちなのが「すぐに売る」という失敗です。

「儲かったから」「損したから」と理由は様々ですが、要するに目先の動きに惑わされてつい売ってしまうという行為は1番の「あるある」です。

買ってすぐに売るのはそういった取引を目的とした、いわゆる「デイトレーダー」ならまだしも、相場が読めない初心者には最も不向きな取引方法です。

また楽ラップ自体がそのような目的に沿っていないのでこのような「すぐ売る」という投資は楽ラップでは成果を出せません。

長期投資を前提に設計(プロが運用)されているのですから、それを信じて多少上がったり下がったりしても動じずに「お任せ」することが大切です。

安心してください。0円になることはありませんからw

預けている期間が長くなればなるほど儲かる可能性も大きくなると、楽ラップのシミュレーションでも出されているので安心してもいいかとおもいます。

積立でリスクをヘッジ

もうひとつのリスクヘッジは投資の王道とも言える「積立」です。

積立といえば大きなお金がないから毎月コツコツと作っていくというイメージがあるかもしれませんが、これは投資の世界でリスクをヘッジ(軽減)する鉄板のテクニックとして知られています。

一度にまとめ買いすると高いところで買ってしまう可能性がありますが、長期間をかけて「分けて」投資をすることで平均的な価格で投資ができるため「大きな失敗」は避けることができるのです。

毎月安定的な収入(給料)などがある人は是非積立での投資を検討すべきでしょう。

楽ラップでももちろん積立投資が可能ですよ。

過去の運用実績まとめ

下記にどういう推移でいまの運用実績になったのかをまとめているのでご覧ください。

さらに読み込む

PAGE TOP